プロフィール


菅野 恵(かんの けい) 


現職:

和光大学現代人間学部心理教育学科 教授

立教大学兼任講師

早稲田大学非常勤講師

児童養護施設心理療法担当職員(嘱託)

 

略歴:

帝京大学大学院文学研究科心理学専攻博士課程単位取得満期退学。

相模原市立青少年相談センター相談員、帝京大学大学院研究員、

帝京大学・明星大学・東京女子大学非常勤講師、

駿台予備学校生活カウンセラー、

公立学校スクールカウンセラー等を経て、2015年に和光大学准教授、

2020年から教授。

 

学位・資格:

博士(心理学)

公認心理師(国家資格)

臨床心理士(公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会)


所属学会・団体:

日本学校メンタルヘルス学会(理事、評議員、編集委員、2017年4月~編集委員長)

日本精神衛生学会(理事、編集委員、2018年1月~常任理事、第33回大会副大会長、第34回大会長)

日本心理臨床学会(代議員)

日本子ども虐待防止学会

日本サイコセラピー・薬物療法学会

日本LD学会

日本臨床心理士会

日本公認心理師協会

東京公認心理師協会


趣味:

日本の伝統芸能、祭囃子(まつりばやし)を通して、子どもから高齢者までさまざまな人たちとの交流を楽しんでいます。

地域のなかで子どもも大人も互いに支えあい、支えられながら、成長していく。

子どもたちは、祭りで出会ったおじちゃん、おばちゃんからほめられたり、ときには叱られたりしながら、家庭や学校で学んだ狭い価値観を疑い、視野を広げるきっかけをつかんでいく。

日本のよき文化からも、子どものこころの支援、子育て支援のヒントを探っています。